4月の水景
全景最新
tatekin16L.gif 小さな海の、たわい無い日常を綴ったブログです  コメント大歓迎♪ヾ(*´∀`*)ノ゛

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

防音対策

2010年05月30日 22:44

KDA-500の導入に伴い、レイシーの水陸両用ポンプからサンソーのマグネットポンプに変更したのですが、今まで使っていたポンプは殆ど運転音が聞こえなかったのに対しマグネットポンプは動作音と共鳴音が耳に付いてしまいます。
一度気になるとダメですね、運転音がより一層大きな音に聞こえてきます(´д` )アァ~ 





配管




まだ家族の皆様からは、音に対しての指摘は有りませんが、私が感じるのですから耳触りに思っているはず。




なので、家族からの苦情が入る前に何らかの対策を打つ事にしました




まず初めに試したものはこれ






PPダンプレート




PPダンプレートを水槽台の前面に吊り下げてみましたが、共鳴音はPPダンプレートを通り抜けてしまい全く効果は有りませんでした ショボ━(´・ω・`)━ン









こんなことでは諦めるはずも無く、次に用意したものはこれ





















MDF材15ミリ

防振ゴムとMDF材15mm(ホムセンにてカット済み)



グラスウール

グラスウール



苦肉の策ですが、次はこれらを使いポンプを丸ごと囲ってしまう事にしました




こんな感じでね




囲む









まずはBOXの組み立てですが、ホムセンでカットしてきたMDF材にエンビパイプの通り穴を開け、それを張り合わせるとBOXが出来上がり





BOX完成








そして、その内側に防音効果のあるグラスウールを敷き詰めると防音BOXの完成です




グラスウール装着






早速設置して見ると




設置





まだまだ運転音は聞こえますが、ファンファンファンファン~と言う共鳴音は殆ど聞こえなくなりましたヽ(゚∀゚ )ノ





























ですがですがここで問題発生





グラスウールはその特性として外部に熱を逃がさない耐熱の効果もあるので、その為BOX内に熱がこもってしまい普段でも熱を持つポンプへの悪影響も考えらます←いまさらですが(゚_゚i)タラー・・・

かと言ってグラスウールを取り除くと防音効果は有りません・・



仕方がないのでグラスウールの代用品を探して見ると、なんと身近な所にこんなものが























ろ過マット


普段から使っている、ろ過フィルターです



ポリエステルに防音効果が有るかは不明ですが、使えそうですよね



入れ替え後こんな感じになりました



ろ過マットに変更




グラスウールと比べると肉厚も薄くて、見るからに力不足なようですが、設置してみると防音効果は無い事も無く、グラスウール程では有りませんが意外と音は軽減されてます




完成





しばらくこれで様子をみて、後々改良を加えて行こうと思います。





けど、ポンプを囲むって問題アリ?かな・・(;・∀・)






スポンサーサイト

白化部分の切除

2010年05月27日 22:33

先日より白化が始まったツツハナですが、このままでは健全な部分にまで白化が拡大しそうなので、取りあえず白化部分を切除しておきました










白化切除






このまま治まってくれると良いのですが、白化が進行するようなら思い切って取出しですね(*´・ε・*)σ||







出張から戻ると・・

2010年05月22日 12:38

スギの白化から、まもなく3ヶ月が経とうとしてますが、水槽の状態は一向に回復の兆しが見えません









ブログでは公開していなかったのですが、この間に白化したミドリイシは数多く










スゲミドリイシ


スハルソノイ


ロリペス







と、この通りスギに始まりスゲや深場が次々と☆に・・ショボ━(´・ω・`)━ン









昨日、出張から戻るとその白化は治まるどころか、ツツハナまでが








白化







こんな状態・・ウゥッ・・・(´;ω;`)







これから夏に向けて水質も不安定になる時期で、こんな状態が何時までも続くと行き先不安になりますが、見守るしかないですね。。







取りあえず換水かな。。






KDA-500設置(後編)

2010年05月08日 20:50

先日のブログにも書いたように、クーラーを屋外へ設置して、その直後に起きたトラブルですが、水温センサーに異常が生じ水温調節が全く出来ない状態でした。
その為、クーラーを稼働す事が出来ずに放置状態のままGWを迎える事となりました(・∩・)ショボン・・・






それならばと仕方なしに取った策ですが・・(・∀・)!






























急場凌ぎ


これまで使っていたクーラーを急場しのぎでサンプにぶっこみ稼働させる事にしました、これで水温の上昇は防げます





メーカーさんが連休中の為に、休み明けの手配となりましたが、カナオカ機材さんの速やかな対応で、休みが明けたその日のうちに正常品(交換品)を届けて頂き、ほんとに助かりました。
ここまで来るのに、だいぶ遠回りをしてしまいましたが、本日ようやく設置する事が出来ました(◎´∀`)v




今回の件に関しては、カナオカ機材さんの敏速で誠意ある対応に気持ち良く事が運び、ほんとに良かったと思います




そこでウチの配管なんですが、ずいぶん遅くなってしまいましたが、そろそろUPでもと思います。
ウチの配管は超シンプルな配管なんで、これから暑い夏に向けて屋外へクーラーの移動を考えてはる方には参考になるのではないでしょうか?



ではご覧ください



サンプポンプ内外連絡穴

配管


内外連絡穴屋外

配管2


屋外殺菌灯in

配管3


殺菌灯outKDA-500in

配管4


KDA-500out室内

配管5

配管6


室内タンク

配管7


と、こんな感じです。




少しは参考になったでしょうか(*´∀`*)ノ







これで快適な夏を送れそうです





快適~♪







ブラバン飼育一周年♪

2010年05月05日 09:43

ブラバンをウチの水槽に招き入れ、今日で飼育一周年を迎える事ができました






ブラバン



この子は、 ブルーハーバーから連れて帰った子で、ショップに居る頃から粒餌を良く食べる元気な子でした




当時は全長が85mmの比較的に小さな子でしたが、今では95mm位にまで成長し、一回りは大きくなったように思います。




購入に至るまでは、どちらのサイトを見ていても長期間ブラバンを飼育しているアクアリストさんも多くは無いし、私自身もネットの情報からブラバンはデリケートで飼育は難しいと言うイメージを持っていました。
その為、放流当初は不安もありましたが、日が経つにつれその不安も解消し、一年が経った今では少々のことでは動じないキーパー思いの子になりました~(o´∀`)ノ




途中、餌食いが落ちて不安になった頃もありましたが、特に異常は無かったので良かったです




水質に関しては、SPSが育つ環境であれば、その水質に一度馴染んでしまえば、餌食いも良く他のケントロ達と何ら変わりのない泳ぎを見せたりと、ほんとに丈夫な魚やと思います




ブラバンの飼育にあたり気をつけた事は、魚達の微妙なバランスを保つためにヤッコの追加はしなかった事と、放流当初からボスの座をキープさせる事が出来たのが良かったんだと思います




今日でなんとか1年を更新する事が出来ましたが、1年の次は3年、これからは3年を目標に飼育をして行きたいと思います(*´∀`*)ノ








最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。