4月の水景
全景最新
tatekin16L.gif 小さな海の、たわい無い日常を綴ったブログです  コメント大歓迎♪ヾ(*´∀`*)ノ゛

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDA-500設置(前編)

2010年04月29日 00:23

先週の土曜日に、クーラーの外出し作業を行いました。




作業にあたり、まず用意したものは




KDA-500室外用クーラー

KDA500.jpg

これが無いと始まりませんよね(*´艸`*)



サンソーPMD-581B2M

PMD581.jpg


今までは、レイシーRSD-40を使っていましたが、屋外設置にあたり配管の延長も考慮して、トルクの強いマグネットポンプに変更することにしました



作業に使用した配管資材の一部

配管資材

エルボ13A     10個
エルボ16A     1個
エルボ24A     2個
異径ソケット25x13 2個
異径ソケット16x13 2個
ユニオン13A    2個
エンビパイプVP13 400cm
エンビパイプVP16 50cm
エンビパイプVP25 50cm
耐圧ホース15mm径 200cm

ボールバルブ13A  2個

ボールバルブ


ボールバルブはエスロン製を使いました、このバルブは立上当初にも使用したバルブですが、程よく軽い使用感で信頼のできるバルブです。



配管資材もそろった所でいよいよ配管作業です。



この作業にあたり、以前からお願いしていた配管のスペシャリストかちゃやんさんに手伝って頂きました。
当然メインの作業はかちゃやんさんが担当で頑張ってくれました



けど、私も頑張りましたよ・・・助手としてね(●´艸`)



まず初めに壁の穴あけ作業です、これは室内と屋外とを繋ぐ重要な部分、今回の作業工程の中でも一番のポイントでしたが、苦難を乗り越え見事開通する事が出来ました


開通
正しく命の穴ですね(*´ω`*)

命の穴


穴さえ開いてしまえばこっちのものと、二人力を合わせて頑張りました。



その頑張りの甲斐あって、配管作業も無事終える事が出来ました



掛った時間は約6時間



かちゃやんさんお疲れ様でした(人´∀`).☆.。.:*ありがとぉ☆彡



今年の夏は快適なアクアライフが送れそうです








と、普通ならここでhappy end・・となるはずだったのですが・・



な、、なんと、、、予期せぬトラブル発生



なので細かな配管等は状況が落ち着き次第UPしようと思います。



いえ、配管は完璧ですよ、念のため ヾ(;´▽`A``






スポンサーサイト

夏に向けて

2010年04月18日 23:13

昨日は久しぶりにかちゃやんさんと落ち合い 新しくなったブルーハーバーまで出掛けてきました。





ブルーハーバーへは移転後初めての訪問になりましたが、旧店舗と比べるとだいぶ店内も広くなり見易くなったように感じます。




そして、こちらで購入したものは、○○○・・・




生体じゃ無いですよ(o^皿^)\ニパッ♪





話は変わりますが、最近、暖かい日も多くなりクーラーが稼働する回数も増えてきました



そうなると、家族間の間からこんな会話が聞こえてきます、暑いな~・・・ほんま暑いよなっ・・・そやな~・・・



てな感じです



アクアを楽しんでいる私ですら、クーラーの排気はやっぱり暑い、ご家族の皆さんごもっとも、といった所です。



先日、タイミングを見計らい奥様にこう切り出しました



その一言


私・・クーラー暑いよな、外へ出そか?


奥様・・そんな事出来んの?


私・・壁に穴開けるけど・・・


奥様・・あっそ~



と、奥様の予想もしなかった反応にテンションも一気に



で、その結果がこれです




























KDA-500 (3)






KDA-500 (o´∀`)ノ





以前から欲しかったもの、ようやくゲットする事が出来ました




けど、これからが大変なんですよね、肝心の外出し作業が残っているんですから(´・_・`)




設置後をイメージする為に予定の場所へ仮に置いて見ましたが、お隣さんとの境界線がギリギリで、しかも雨ざらしで、かなりヤバい状態です



KDA-500 (2)




少しは雨もしのげるかと、気休めにベニヤ板でガードしておきました


室外用カバー


KDA-500 (4)




あと、今回の件で疑問点が有ります、KDA-500は屋外用のクーラーなんですが、雨に降られるとまずいんでしょうか?説明書には禁止事項として『冷却器内部に水が入らないようにして下さい、火災や感電の恐れが有ります』と書かれています。ウチと同じ環境で使用されてる方がおられますか?おられましたら、その辺の事を詳しく知りたいので宜しくお願いしますm(_ _)m


ウチの場合は雨は避けられませんので・・(´∀`;)



さて、肝心のクーラーと殺菌灯の屋外への移動ですが、今週末に予定しています。



今回の作業では、配管の達人にもお願いしています、頼もしい助っ人です(о´∀`о)ノ ニタリ♪






不調の原因!?

2010年04月11日 22:16

ウチの水槽は、まだまだ本調子ではありません。





底砂に付く茶ゴケやSPSの白化は以前ほどの勢いは無くなりましたが、今現在でも続いております。





今回の一件で、水質検査を行った結果、白化個体の取出しや、良性バクテリアの添加、換水等、良いとされている事は実行し今現在も続けておりますが、その他に気になっていた事が有ります。





以前から不調の原因ではないかと疑っていたのが、3年もの間全く掃除をしていなかったサンプです。





その、サンプの状態と言いますと、恥ずかしながら他人様にお見せするのもためらうほどの状態で、大変なことになってます。





では、その一部始終を恥を忍んで公開致しようと思います。





こんな状態です


サンプ1

サンプ2
トロロ苔やら・・・

サンプ3
ゴカイまみれで・・・




うっっ、、、もうこれ以上は・・・





見るに耐えれない状態です・・(;・∀・)ァ・・ アハハ・・・ハハ・・・・





いくら換水や良性のバクテリアを使用しても、サンプがこんな状態では焼け石に水、、下手すると病原菌の温床になっているのでは?とも思ってしまいます。





と言うわけで、重い腰を上げる事にしました。





ここからは刺激がきつい画となりますので、あえて画像は無しという事で(;^_^A アセアセ・・・




サンプの中は、ゴカイやホヤでびっしりと埋め尽くされて、パンチボードの穴もふさがるほどの勢いで、通水もめちゃ悪くなってました。




そのパンチボードの下には大量のデトリタスがたっぷりと・・ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ




デトリタスの排除によって、良性バクテリアも大量に捨てることになりましたが、それを補うためにバイオダイジェストの効果に期待しています。




ついでに機材も全て取出して、水で綺麗に洗っておきました(◎´∀`)v





作業にかかった時間、約6時間





サンプ4

サンプ5




めっちゃ疲れましたが、綺麗になりました






魚達も何処か気持ち良さげに泳いでいます。



ココス






水質検査Ⅱ

2010年04月04日 21:26

ウチではROは使用せずに、水道水にマスキング剤と言う超シンプルな方法で海水を造ってます。




そこでウチの水道水ですが、その水質は根本的にどうであるのか、先日YAMAさんのブログを見て少し気になり硝酸塩の濃度を調べてみる事にしました。




まずは飼育水ですが、先日の水質検査で有るように


硝酸塩

硝酸塩は全く検出されず問題なし

これに対して水道水は


水道水・硝酸塩

2.5ppmと若干の硝酸塩が検出されました。


今回、調べたのは硝酸塩のみですが、海水魚の飼育に関してはまだ許容範囲ですね。


多く検出されるより、少ない方が少しはましと言うレベルですが、これを見る限り奈良県の水道水は鑑賞魚を飼育するのに適した水と言う事になりますね(*´∀`*)ノ






おまけ

017.jpg
【ロリペス】







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。