4月の水景
全景最新
tatekin16L.gif 小さな海の、たわい無い日常を綴ったブログです  コメント大歓迎♪ヾ(*´∀`*)ノ゛

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミドリイシ一部撤去

2010年03月28日 15:58

心を鬼にして、白化が進んでいるミドリイシを全て水槽外へ取出しました。



もちろん、スゲミドリイシも・・・(;ω;)



ミドリイシを撤去して既に6日が経ちましたが、今のところ他のミドリイシには殆ど影響は無いようです。



これで、白化も落ち着いてくれるでしょうか



あれだけ成長していたサンゴを取り出すと左の山がかなり寂しくなってしまいましたが、なんとか見れる範囲まで復活させる事が出来ました。



まずは、重なり合っていた枝サンゴですが、こんな感じに



before
白化


after
008.jpg





前方から見てみると



before
020.jpg


after
021.jpg




ついでに全景



before
022.jpg


after
023.jpg


思った以上にボリューム感が出ました。。(´∀`;)




後は茶ゴケ対策としてマガキを6匹追加しました。


マガキガイ


総勢10匹のお掃除部隊になりました、頼もしい戦力です



マガキの効果は若干ですが見え始めています、これで茶ゴケも解消される・・かな







これだけではまだ不安が残るので、良性バクテリアを添加する事にしました。



bio digest


バイコムも信頼できるバクテリアなので、どちらにするか迷いましたがさえぱぱさんのコメントに背中を押され、結果、バイオダイジェストを試してみる事にしました




週に一度の添加で様子を見ようと思います(・∀・)






スポンサーサイト

水質検査

2010年03月22日 16:00

現在、ウチの水槽はミドリイシの白化と茶ゴケの発生により、一気に状態が下降しております。


そんな中、不調の原因を探るべく水質検査を決行しました。


その検査結果は次の通りです。





KH(炭酸塩硬度) = 8dh


NO2(亜硝酸)= 0ppm
亜硝酸


NO3(硝酸塩)= 0ppm
硝酸塩


PO4(リン酸)= 0ppm
リン酸



数値で見る限り理想的な水質ですね。


では不調の原因はどこにあるのか、これまた疑問です


ただ、今回の白化は進行も遅く、今のところ他のミドリイシには白化個所は見当たらないし、RTN等の感染症によるものでも無さそうです。


となると、白化の原因は万が一水質でも無いとすると、ミドリイシその個体に問題が有ると言う事になります。


ならば、弱ったミドリイシを全て水槽外へ取出せば問題は解決すると言うこと・・(★゜∀゜★)ノ?



って事で、一か八か白化症状の出ているミドリイシを全て取出して様子を見る事にします。


では、これから撤去作業に取り掛かろうと思います。


結果はまた後日にでも





出張から戻ると・・

2010年03月19日 23:30

山陽方面、5日間の出張から只今戻って来ました


帰りの中国道、西宮北~宝塚までが15kmの事故渋滞で普段なら15分も有れば通過できるところ、抜けだすのに1時間30分も掛ってしまい、めちゃくちゃ疲れました


事故を起こすのは仕方がないとはいえ、ほんまええ迷惑ですヽ(`Д´)ノ




まあ、それは良いとして、帰宅後一番に水槽を見てみると悪い予感が的中してました


こんな事になってます





進行・・

白化が進行してました・・(;´д`)


しかも

茶コケ1

こんな所やらヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ


茶コケ2

こんな所とかヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ


茶コケ3

こんな所にも(´д`)ハァ~




まさに茶ゴケのオンパレードです・・






これは、ほおっておく分けにはいきません。。






なんとかせんとあきません(`・ω・´)






どないかせんとね~(´・ω・`ブルー)







白化個所を・・・

2010年03月13日 21:38

ポキッっと逝っちゃいました。。(;・∀・)





白化



株の真中あたりに大きな穴が開いてしまいましたorz




白化個所で除去が出来たのは、手の届く範囲のごくわづかな部分のみで残り半分は、手をつけれずにいます




残った部分は、これからの経過次第で全取も考えていますが、あまりしたくはないですね~(´・_・`)




よくよく見てみると、白化個所はサンゴ同士がバッティングしている部分に集中していて、その周辺からも白化が始まってます。




かなり以前からバッティングは見られましたが、白化するどころかその部分は2つの枝が絡み合って、2つの株が肥大して繋がり1つの大きな株になってました。




その大きく育った株の成長を促進するだけの栄養分を体内に取り入れることが出来ずに限界が来てしまったのか




あと1つ思い当たる点は、長期間使用していたシエロ球を新品に交換した事、その交換後直ぐに白化が始まりました。




それに、サンプの掃除も、ここ3年はしていません




挙げるときりが無いですね(´・ω・`;)




最近はこういったブルーなネタが多くて気分も曇りがちになります




こんな嫌な流れを断ち切るべく、気分転換も兼ねて久しぶりに動画をUPして見ました










白化の続く、そんな中でも、ささやかな癒しのひと時です






白化・・治まらず

2010年03月06日 21:58

前回の更新から、ずいぶん間があいてしまいました。




スゲミドリイシが白化して以降、水槽の調子があまり良くありません。




昨日、水槽を見ていて気付いたのですが、他のサンゴにまで白化が進行していましたorz




白化が・・




密集した枝の中腹から突然の白化です・・・




スゲの白化に気をとられ気付かなかったのかも知れません ショボ━(´・ω・`)━ン




それに輪を掛け底砂の表面には、茶ゴケなのか何やらシアノらしきものが・・orz



シアノ?




これまで順調に維持できていたのがウソのようです。。




今思うと不調の原因として考えられる事もいくつか有りますが、今しばらくこのまま様子を見る事にします。







今は魚が元気で有る事だけが救いです



マルチ







最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。